マルコのくるみたれ(五平たれ)

くるみたれとは

 

くるみたれ.jpg

岐阜県東濃地方につたわる、五平餅のたれです。

くるみ、ごま、ピーナッツなどをたっぷりと使った甘辛味です。

昔ながらの伝承の使い方そのままに手作りし、添加物などは使っておりません。

味噌、醤油屋が作る本格派のたれです。

五平餅に限らず様々なお料理にお使いいただける万能たれとして人気です。

しゃぶしゃぶや和え物などがおすすめです。

 

雑誌紹介

 

2017年9月2日号「オレンジページ」ニッポンのうまいもんスペシャル号

にくるみたれが紹介されました。

おれんじぺーじ.jpg

 

オレンジページくるみたれ記事.jpg

 

 

おうちで出来る「カンタン、五平餅」の作り方

 

おうちで簡単にできる、五平餅の作り方を紹介します。

材料:柔らかめに炊いたご飯 マルコのくるみ万能たれ

1.温かいご飯をビニール袋に入れます。

普通に炊いた残りご飯の場合は、袋に水かお湯を少々入れてから潰すと良いです。

平らにしてしゃもじなどでご飯粒がなくなるまでビニール袋の上から潰します。

2.潰したご飯をハンバーグのように丸めます。

3.フライパンで両面を素焼きします。
 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4・タレをつけたらそのままお召し上がり下さい。

クッキングシートを敷いていただくと、焦げ目がついた五平餅ができますよ。

(ちょっと焦げてしまいましたが・・)

goheidanngo.JPG

 

 


本来の五平餅はすりこぎとすり鉢でご飯を潰しますが、洗い物が大変なので、ビニール袋としゃもじを使いました。

そしてご飯を串に上手につけるのは意外とむすがしくて時間がかかりますが、

これなら失敗なく簡単に出来ます。お箸かフォークを使って食べて下さいね。

ちょっと邪道な五平餅もどきですが、五平餅は焼きたて、作りたてが一番美味しいと思います。

 

休日のランチにピッタリですよ。

 

バーベキューにもおすすめ!

五平餅はみんなでワイワイ外で食べるとなお美味しい!!

goheimoti1.JPG

炭火でじっくり素焼きしてから、たれにつけ、さらに炭火で焦げ目がつくまで両面焼きます。

 

goheimoti3.JPG

表面がふつふつとしてきたら完成!

goheimoti1.JPG

アツアツをハフハフしながらいただきます。

五平餅サイコー!!!

 

業務用について

飲食店様向けの業務用袋、一斗缶もございます。

くわしくはお問い合わせください。(0573-54-3188)

 

販売店様一覧(敬称略・順不同)*売り切れの節はご容赦ください。

<東京> CHABARA日本百貨店

<名古屋> ジフーズ

<スーパーマーケット> バロー(岐阜県東濃エリアのみ)

<岐阜県恵那市> 銀の森ショップ 大正村浪漫亭 めぐりーん えなてらす 道の駅おばあちゃん市山岡 道の駅らっせいみさと そば茶屋恵那峡店

<岐阜県岐阜市> GIFTS SHOP

<岐阜県可児市> 湯の華市場   道の駅可児ッテ

<SA> 恵那峡サービスエリア(上り) 恵那峡サービスエリア(下り)

<愛知県豊田市> 柴田豆腐店

 

ネット店でも販売中

マルコ醸造ネット店へどうぞ。