マルコの醤油

マルコ醸造が製造している醤油は「たまり醤油」、「長熟醤油」、「たまり」の3種類

一般の種別 1.たまり醤油 2.たまり 3・長熟醤油
弊社商品名 大正むらさき、大正の雫(最上生引)、別上生引 さしみたまり

からだが喜ぶしょうゆ

長熟二年醤油

濃い目の赤褐色 やや暗い赤褐色 澄んだ赤褐色
旨み 濃厚な中にもあっさりとした旨み  濃厚な旨み きりっとした旨み
香り 甘く豊かな香り。 少なめ 豊かな香り
塩分 約14~15% 約17~18% 約16~17%
主な原材料 大豆・小麦・米・大麦
(米、大麦はいなかみその原材料) 
大豆 大豆・小麦
製造方法 いなかみそ(米麦豆みそ)のたまり(塩分約12~13%)を生醤油にブレンド 豆みそからとれるたまりを使用 炒った小麦に種麹を加えて圧搾する
使用方法 つけたまり・かけたまり・煮物・照り焼き・うなぎのたれまでオールマイティ 刺身などのつけたまり、照り焼き、うなぎのたれなど つけしょうゆ・かけしょうゆ・煮物などオールマイティ
特徴 塩分は控えめでも、「米の甘さ」「麦の香り」「豆の旨み」の三拍子揃ったバランスがよい 中部地方特有。色が濃くてとろみがあり 全国的に好まれる醤油

※当社の製品を元に独自に調査した表です。

下記は弊社社長からの「たまり」と「醤油」の違いについての豆知識動画です。

 

1.たまりしょうゆ

たまりしょうゆ

マルコ醸造のたまりしょうゆは、味噌屋であるマルコ醸造でしか作れない醤油です。

その理由はマルコ醸造が作る"いなか味噌"の仕込桶から取る、希少な「したたまり」を生醤油にブレンドしているからです。

そのため、マルコのたまり醤油は、いなか味噌の「米の甘さ」「麦の香り」「豆の旨み」が生きている、味わい深い醤油です。

 

「したたまり」とは味噌を仕込んだ桶の底から取るたまりのことをいいます。

そのままでも香りがよく、味噌の旨みが凝縮されていて、大変美味しいです。

その「したたまり」を生醤油にブレンドしてマルコ醸造の「たまりしょうゆ」を作ります。

「したたまり」は4,000kgの味噌から70リットルしか抽出できない希少なものです。

味噌を仕込んだ分しか取ることができませんので、マルコ醸造のたまりしょうゆはすべて限定生産となっております。

「米麦豆みそ」のしたたまりを使用した醤油は全国でもマルコ醸造だけであると自負しております。

 

 

料理のプロも使用しています

うなぎ専門店、レストラン、旅館、料亭、ホテル、居酒屋、五平餅店、高級すし店などにも多数お使いいただいています。

マルコのたまり醤油は、こだわりを持つプロの料理人の方にもお認めいただいている「たまりしょうゆ」です。

たまりしょうゆ

 

たまりしょうゆの商品別特徴

下記3商品はしたたまりブレンド割合が異なります。

大正むらさき>最上生引(大正の雫)>別上生引

したたまりの量が多いほど香りと旨みが強いです。

したたまりの量が少ないほど一般の醤油に近くなります。

 

大正むらさき

最もしたたまりの量が多いたまり醤油です。

香りがよいため、かけ醤油におすすめです。

最上生引(大正の雫)

価格と味のバランスの良い醤油。

たまり醤油の中では売上本数ナンバー1!

煮物にもかけ醤油にもオールマイティに使えるたまり醤油です。

別上生引

したたまりの量は少なめです。

使用量の多い方におすすめします。

主に業務用としてお使い頂いています。

極上生引

極上生引は上記3商品に比べると、塩分が少ないたまりを使用しているため、塩分を気にされる方におすすめいたします。

最上生引と同程度たまりをブレンドしています。

最上生引に比べると旨みが強いたまり醤油です。

2.長熟醤油

長熟しょうゆ

 

3.たまり

たまりしょうゆ