2011年9月アーカイブ


九月のシルバーウィークの三日間、今年も大阪せんちゅうパル、全国ふるさと観光物産展に参加してきました。

今年は私も数年振りに子供達を実家に預けてお手伝いしてきました。毎年この時期の大阪は残暑厳しいですね。

 

 

せんちゅうパルはこんなところです。色んなお店が沢山あって、若者からファミリー層やお年寄りまで、色んな年齢層の方が気軽に来られる大きなショッピングセンターのような感じです。

全国ふるさと観光物産展ということで色んな県から観光ピーアールにも来られていました。
たまたまマルコのブース前がステージ。販売しながら、密かに楽しんでいた私(*^_^*)

 

 

熊本県のくまモンです。携帯カメラを構える人多数!超人気のゆるキャラなんですねー。テーマ曲も未だに頭から離れません。「くっくっくっくっくーまもーん」(笑)

 


こちらは阿波踊り!大盛り上がりでした。
その他の県も負けず劣らず、ご当地ならではの踊りなどの芸やゆるキャラの登場や仮装など趣向を凝らしたものばかり!

そして肝心の我らが岐阜県ですが、観光ピーアールは、数年前、岐阜県大阪事務所が閉鎖されたため、残念ながら今年も無し…(>_<)。近県なのにさみし〜。

物産の方は、今回はマルコも含め七店舗が参加!岐阜県の企業は頑張ってますp(^_^)q

 


まず、高山の三駒屋さん。懐かしい、素朴な味のみたらしだんごと五平餅。高山のみたらし団子は甘くない醤油味なんですよね。

 


煮豚が人気の吉田ハムさん。煮豚を求めて大行列!味が濃いめで美味しい!最終日は見事完売でした。

 


ベーグルが人気の飛騨漬物さん。楽天市場で人気だそう。種類もたくさんありました。もちもちで美味しかったです。
飛騨限定ハローキティのお土産物もいっぱい!

 



だんご五平の中津川の喜楽さん。連日五平餅をお土産にいただいてしまいました。京都にいても岐阜の味が大好きなうちの子達、大喜びしていました。ありがとうございました!
 


中津川のちこり村さん。今回は黒ニンニクを販売されていました。まるでプルーンのような甘いニンニクです。

 


そして、我らが恵那からは五平餅、ふるやさん!初出展だそうです。大きめのわらじ五平です。
 


 

そして最後はもちろん、味噌、たまり醤油、漬物で有名な?マルコ醸造。会場で阿波踊りを教えてもらって、すっかりはまってます(笑)


岐阜県の出展者を代表して、小木曽智彦が、岐阜県の物産をピーアールしてきました!途中からの動画ですが、良かったらご覧下さい(^-^)/




 


最後に、珍しい夫婦ツーショットです。
暑かったですが、10年来のお客様にもお会いすることが出来、嬉しかったです。

大阪の皆さんありがとうございました!

 

 

マルコ醸造ではただ今秋のイベント販売真っ最中です。

先月名古屋で2箇所の催事に出展させていただいたのですが、

その様子を紹介してくださっているブログがありました!

本当にうれしいですね(涙)

中日アド企画さんありがとうございました。

 

10月は第一弾としまして、例年通り岐阜信長祭りの日に

やながせ商店街に出展させていただきます!

10月1日(土)、2日(日)の二日間です。

そのほか、10月は毎週のようにイベント販売があります。

ブログでお知らせ出来きれないこともありますので、

ぜひ、こちらの全国出張販売カレンダーもチェックしてくださいませ。

会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


しその実の季節がやって来ました!
京都にいた時は山椒の実をよく使ったような覚えがあるのですが、明智では、山椒の実はたくさんなっているのにあまり使われず、しその実の方が好まれているように思います。

山椒は小粒でピリッと辛いといいますが、しその実は爽やかな香りとほのかにスーッとする感じが特徴です。







知らない方のために、しその実はしその葉につく実です。
写真はただの葉っぱに見えますがこれだけでもとっても良い香りなんです(^^)。

これから実だけを選別します。



マルコではパートさんが選別してくれます。あくが強くて手袋必須。実だけを取らなくてはいけないので中々大変な作業です。




選別し終わって、洗ったしその実です。爽やかでとってもいい香りです。昔の人の知恵を感じる食材です。

マルコでは茶漬けみそや福神漬に入れています。
時々しその実だけを下さいとお客様に言われることがありますが、選別作業が大変なため、中々難しいです。スーパーなどには売っているのは私はみたことがありません。

目立たない存在ですが、しその実がないと物足りない。 控えめにその商品の美味しさを引き立たせる、縁の下の力持ちのような存在のしその実です。
しその実のような人になりたいと思う小木曽でした(*^_^*)

甘辛くて、香ばしい、大人も子供も大好きな五平餅。

今日はおうちで簡単にで来る、五平餅の作り方を紹介します。

材料 ご飯…適量
マルコの五平たれ

ご飯をビニール袋に入れます。
平らにしてしゃもじなどでご飯粒がなくなるまでビニール袋の上から潰します。

潰したご飯をハンバーグのように丸めます。


 


フライパンで両面軽く焦げ目がつくまで素焼きします。


 




五平たれを塗ったら出来上がり!


 



タレをつけたらそのままお召し上がり下さいね。
フライパンで焼くと焦げ付きます。


本来の五平餅はすりこぎとすり鉢でご飯を潰しますが、洗い物が大変なので、ビニール袋としゃもじを使いました。

そしてご飯を串に上手につけるのは意外とむすがしくて時間がかかりますが、これなら失敗なく簡単に出来ます。お箸かフォークを使って食べて下さいね。

ちょっと邪道な五平餅ですが、形はどうあれ、五平餅は焼きたて、作りたてが一番美味しいと思います。

休日のランチにピッタリですよ。

マルコ醸造の五平たれはこちらです。

 

子育て世代のお母さん、手づくりの食事やデザートを子供に食べさせてやりたいと思っても、日々の忙しさで中々デザートまで手が回らないってことありませんか?

私もそんなお母さんの一人。今日は子供達が喜ぶ、簡単で美味しく、手づくりデザートをご紹介したいと思います。

うちでよく作るみかん寒天(みかんゼリー)の作り方です。

材料 みかん缶詰…一缶(大きいサイズ)
砂糖…小さじ二杯
粉末寒天…小さじ一杯
水…適宜

作り方
1.みかん缶詰をシロップと実に分けます。(シロップは捨てないで)

2.シロップと水を合わせて500mlになるように水を足します。

3.2に粉末寒天と砂糖を入れ、火にかけます。時々かき混ぜて下さい。

4.沸騰したら弱火にして更に二分加熱します。

5.容器にみかんの実を入れておきます。

6.出来上がった寒天液をみかんの入った容器に流し入れます。

7.そのまま、冷めて固まるまでおいておきます。

8.固まったら冷蔵庫で冷やします。

9.出来上がり!










 







缶詰は種類によって量も甘さも違うので、水と砂糖で調節して下さいね。

容器は私はいつも500mlが入るタッパーにまとめて作って、た包丁で切っています。食べる分だけタッパーから取り出して
います。蓋をして冷蔵庫で保存すれば、二三日なら日持ちもOKです。うちは保存するまでもなく一度で食べ切っちゃっていますが(*^_^*)









 







粉末寒天はマルコ醸造でも販売しています。50g 630円〜
粉末寒天の使用量は一度に小さじ1ですので、当分持ちますし、寒天は腐らないので本当に経済的!

自然な味で安上がりで簡単、美味しいので、手づくりが苦手な人でも大丈夫!
ぜひお試し下さい。



 


先日、お客様からたくさん採れたからと、『万願寺とうがらし』を頂きました!

京都にいるときは、万願寺とうがらしといえば、焼いて鰹節とお醤油をかけて、ありがたく食べさせていただいた、あの京野菜の代表格。辛味がなくて甘くて美味しいとうがらしです。

そんな高級野菜、採りたての万願寺とうがらしをなんと箱いっぱいもいただいてしまいました。





こんなたくさんの万願寺とうがらし、どうやって使おうかしらと悩みながら、早速Facebookにアップしたところ、通信販売で人気だという、じゃこに万願寺とうがらしで味をつけた、『おじゃこ』という商品を食べてみたいとのコメントをいただきました。

それで、想像で作ってみた一品がこれです。







『おじゃこ』というからにはじゃこがメインなのかしら、と思って作ってみましたが、どうなんでしょう?

見ため的には、とても商品になるようには出来ませんでした…。すみません!

でも味はとっても良くて、夫と子供達も『うまい!』ご飯にのせて、バクバクと食べてくれました。

今度帰省したとき、おじゃことはどんな商品なのか買ってきたいと思います。

そして、昔よく食べた、万願寺とうがらしとおじゃこの炒り煮。





お醤油はマルコのたまり醤油なので、京都のように色は薄くありませんが、濃い口のマルコ風万願寺とうがらしの煮物が出来ました。
ここぞとばかりにお鍋いっぱい作ってしまいました。
美味しかったー!

こちらに来てもう10年以上になりますが、やっぱり故郷の味は懐かしくて嬉しいものですね。

ごちそうさまでした。

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

twitter and youtube

  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"「マルコ醸造 簡単便利!「しょうゆ麹の素」(約700g・下ごしらえ済み)」 を ¥1,260 で@amazonから出品しました http://t.co/PgvwlDkT"をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"こんにちは!本日より「グランデュオ蒲田」さん「秋の味覚市」に出展しています。お近くの方はぜひお立ち寄りください。 9月26日(水)~10月2日(火)... http://t.co/JoN06Go0"をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"「マルコ醸造 しょうゆ麹の素(約700g・下ごしらえ済み)」 を ¥1,260 で@amazonから出品しました http://t.co/PgvwlDkT"をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"こんにちは!先日、東海テレビ『スーパーニュース』の福島アナウンサーが取材に来てくださいましたが、新聞によると、放送日が今日のようです!是非ご覧ください。 http://t.co/tUhIYgpw"をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"RT @cosmosmeg: ☆10/6 大正ロマンあふれる町で 婚活宝地図&婚活メイク 理想のパートナーを引き寄せましょ♪: 10月6日(土) 日本大正村の素敵なサロンにて婚活宝地図ワークショップをします♪今の主人に出逢えたのは、婚活宝地図のおかげ... http: ..."をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"「スーパーJチャンネルで紹介されました!マルコ醸造 「しょうゆ麹」手作りセット(米麹6合分+長熟二年醤油)※醤油麹出来上り量約2kg」 を ¥2,770 で@amazonから出品しました http://t.co/msWsqqV7"をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"こんにちは! 東海テレビ『スーパーニュース』さんが取材に来てくださいました! 醤油麹の撮影中ですo(^▽^)o http://t.co/NaAKCJJp"をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"こんにちは! しょうゆ麹の荷造り・発送、今日も頑張りました! 佐川さん、お待ちいただいている方のお手元までどうぞよろしくお願いします(^-^)/ http://t.co/mKL6QVlV"をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"こんにちは。赤とんぼが舞い、日毎に秋めいて来た明智町です。 秋といえばやっぱり「栗」ですね♪ 今年も名古屋栄「オアシス21」にて9月12日、13日栗きんとん祭りとして、「恵那市観光物産展」が行われます。... http://t.co/3V82tr2H"をtweetしました
  • 天然味噌,漬物,自然発酵食品のマルコ醸造は"スーパーJチャンネル、ありがとうございました! - マルコ醸造店長日記 http://t.co/Y1RYVL8d"をtweetしました

最近のコメント