甘酒がブームです

甘酒がブームとなっています。

先日も新聞を読んでいたら、「甘酒習慣で元気!」の記事が!

「元気になる甘酒」、「飲む点滴」というと、酒粕で作る甘酒ではなくて、米麹で作る甘酒になります。

 

マルコ醸造では、ずいぶん昔から、米麹で作るノンアルコールの甘酒を作っていて、

ここ数年の麹ブーム、そしてこの甘酒ブームで、ようやく甘酒の良さが広まってきてうれしい限りです。

ノンアルコール甘酒の原料といえば、ご飯と米麹のみ。

マルコ醸造ではここ、地元恵那市で採れたコシヒカリの特別栽培米を使用しています。

gohan

恵那産コシヒカリの特別栽培米のほかほかご飯と・・・

 

DSC_2137.JPGのサムネイル画像

恵那産コシヒカリの特別栽培米で手作りした米麹。

この二つを混ぜて発酵させると・・

 

アマコウジ加工.jpg

このような甘くておいしい甘麹ができます。

お米がこんなに甘くなるなんて驚きです。

このままお砂糖の代わりに使ってもOKなんです。

 

amazakeのサムネイル画像

2倍強に薄めて甘酒に。寒い季節も温まります。

 

甘酒といえば、こんなエピソードが・・・

ここからはブログ筆者の個人的な体験談になります。

         ↓↓↓

昨年のことですが、実は私は、ワンシーズンに2回も

子供がもらってきたインフルエンザに感染してしまいました(^_^;)

その時のお話です。

 

2度目のインフルエンザ・・・またまた家で一人きりで寝込んでいました。

インフルエンザになったことがある方は分かるかと思いますが、

大人のインフルエンザは本当に辛い!!

熱は高いし、体中は痛いし、何か食べるにも動くこともできず、

看病してくれる人もいない・・・(涙)

夫が置いていってくれた、ポカ〇のペットボトルの蓋も、力がなくて開けられないような状況に・・・(>_<)

このままではなんかまずいかも・・というところに、夫がようやく帰ってきて部屋を覗いてくれました。

 

朦朧としながら、ふと「飲む点滴、甘酒」という言葉が脳裏に浮かび、

「大丈夫?何かいる?」という夫に「甘酒・・・・」と答えました。

 

「わかった!!」と夫はいい、夫が持って来てくれるのかな?と思ったら

すぐに作って、仕事場から持って来てくれたのは義母でした(^_^;)

やっぱりこんなとき頼りになるのは女性かも?(笑)

お義母さん、その節はありがとう!

 

マグカップに並々注がれた温かい甘酒。

一口飲むと、弱った体に染み渡るよう!

そして飲み終わったころには、私は布団から起き上がってキッチンにお水を飲みに行っていたのでした。

 

それまではスイーツのような感覚で甘酒を飲んでいて、「飲む点滴」といってもピンとこなかったのですが、

衰弱した体で飲んで初めて、甘酒が「飲む点滴」といわれるわけが分かりました。

皆さんも、インフルエンザなどで病気の時や、疲れた時、パワーがほしいとき、など

ぜひ麹甘酒を試してみてはいかがでしょうか。

 

amazake1のサムネイル画像

あまざけ400gネット店でも販売中です。

まだまだ甘酒ブームは続きそうですね。

マルコの甘酒を使ったパスタやドレッシングなどに使っていただいているレストランさんや

メーカーさんもあります。

業務用1kgもありますので、ご興味のある方はお問い合わせお願いします。