醤油麹のたまごかけご飯

今期の味噌造り講座のランチでお出しした一品が、たまごかけご飯!

講座の参加者の皆さんに絶賛していただきました。

IMG_5454

卵は上矢作町にある安藤養鶏場「らんらん」さんから、

毎回、卵かけご飯用の新鮮な卵を、届けていただき、

参加者のみなさんに、新鮮な「たまごかけご飯」をお召し上がりいただきました。

余談ですが、らんらんの安藤さんはいつも大きな声であいさつをしてくれる方で

いつも元気をいただいています。

 

さて、とっても手軽で、身近な庶民の味方のたまごかけご飯ですが、

マルコ醸造のは一味違う!「しょうゆ麹のたまごかけご飯」なのです。

 

昨夏、イブニングトリッパーという岐阜FMのラジオ番組で、

岐阜県の食材で「究極の卵かけご飯」を作る、

「2014イブトリワールドカップ」という企画があり、

岐阜県の食材の中からたまごかけご飯に合う、

米、卵、醤油の組み合わせを選ぶというものです。

 

実はマルコの「しょうゆ麹」もひそかにエントリーさせていただき、

醤油部門で第二位をいただきました!

番組は3月で終了してしまったのですが、

ブログ記事はまだ見ることができるのでよかったらご覧ください。

 

その記事でもおすすめされているのが、

まず「しょうゆ麹」をご飯に混ぜる方法です。

IMG_5539

しょうゆ麹は固形物のため、生卵に混ぜようと思ってもうまく混ざりません。

そこで、麹はもともとお米なので、お米の相性抜群!さくっと混ざります。

そこに卵の分だけくぼみを付けたご飯に生卵を落とすだけ!

新鮮な卵の味を味わいながら、ご飯は醤油麹で甘口の醤油味。

お醤油だとついつい入れすぎて辛くなっちゃって、ということもありますが、

しょうゆ麹はそのようなこともありません。

 

今回、10回講座のランチで出させていただいて、10回ランチをいただいた講師ですが、

まったく飽きることなく、最後までたまごかけご飯をいただきました。

ぜひおすすめさせていただきます!

 

 

マルコ醸造「しょうゆ麹」